18リットル缶 工場見学 その2

7.天板加工

この機械では、天板に充填孔を加工し、手環(さげて)を溶接します。

 

 

8.天地板巻き締め

いよいよ、缶胴に天・地板を取り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

二重巻き締め

9.洩れ検査

缶の中に圧縮空気を送り込んで、漏れがないか全数検査します。

10.食品缶内部検査

検査室で缶の中を検査して、
全自動の機械で保護キャップを取り付けます。

 

11.結束

完成した製品は、6缶ごとにバンドで結束します。

 

 

 

 

12.入 庫

仕上げ工程が終了した製品は、ベテランのリフトマンにより慎重に製品倉庫に入庫されます。
製品を載せているパレットは衛生性の高い樹脂パレットを使用しています。

製品倉庫からの出荷口は、入口と出口を分離してシャッターが開いている時間と面積を減らし、製品倉庫をできるだけ外部より隔離して倉庫内の衛生性を確保しています。

13.出 荷

製品は衛生性の高いボックスタイプのトラック便により、お客様のところへお届けいたします。

 

工場長より

18リットル缶工場の工場見学はいかがでしたか?
弊社では、近年工場の衛生管理体制を特に強化・充実させ、社員一同信頼の容器をお客様にお届けするよう努力いたしております。
それでは、次は一般缶工場の工場見学へどうぞ。

 

 

 

 

 

 

一般缶工場へ進む